アダルトチルドレンとは

アダルトチルドレンとは

アダルトチルドレンとは、親との関係で何らかのトラウマを負ったと考えている大人のことです。
虐待する親のもとや、機能不全家族のもとで育ち、大人になった人とも言うことができます。

 

機能不全家族とは、たとえば仕事依存で子供のことが念頭にない父親だとか、病気で突然の入退院を繰り返す母親などがいる家族のことです。
酒も飲まず暴力もふるわないけど、やたら厳しくて子供たちが恐れおののいて口のきけない父親も該当します。

 

アダルトチルドレンという言葉は、もともとはアメリカのアルコール依存症の治療現場の中から生まれました。
アルコール依存症という騒がしい問題を抱えた親たちの元で育ち、自己破壊的ともいえるような他人に対して献身的すぎる人達がアダルトチルドレンと呼ばれていました。
しかし、現在ではアダルトチルドレンはアルコール依存症の問題のみに限定されていません。

 

アダルトチルドレンは診断のための医学用語でもなければ、人を誹謗中傷するためのレッテルでもありません。
自らの生きにくさの理由を自分なりに理解しようと努める人が辿り着く一つの自覚です。

 

自覚することで、いくぶん自分を保護することができます。
それが苦しみからの脱却の第一歩となります。